スポンサーリンク
40代の転職の現実~持っておくべき基本的な心構え~

40代の転職は自分というピースがはまる会社を探す長い旅

40代の転職は自分というピースがはまる会社を探す長い長い旅です。転職のコツを掴むためにも、時間は必要です。まず長期戦になることを覚悟しましょう。簡単に決まったところで、失敗しては元も子もありませんよ。コツコツと情報収集をして、自分の活かせる場所を見つけてください。
2019.10.09
40代の転職の現実~持っておくべき基本的な心構え~

就職氷河期世代への国の救済措置 喜ぶのはブラック企業だけ

就職氷河期世代の救済措置。元々は、国の雇用システムの見直しの実験結果の私たち。今まで散々、お前らが貧乏なのは「自己責任」、なんて言っておきながらです。なにを今さらとしか思いません。そして、この救済措置、成果が上がるようには、まったく思えません。
2019.11.15
ブラック企業の体験談~この目で見てきた底辺職~

【底辺の清掃業の体験談】はじめてひとりで現場へ行かされたのは台風の日

ブラックな清掃業の会社に勤めていたときの話です。どうしても今日中にこなさなくてはいけない現場に、人の都合がつかないことがあり、まだ入社3ヶ月目の私に白羽の矢が立ちました。はじめてひとりで現場作業へ向かえ、との指示です。その日は、台風が迫っている日でした。
2019.11.15
40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

夕方や土曜でもやっている ハローワークプラザ大宮への行き方

ハローワークを利用してみようと思っても、土日にはやってないし、夕方閉まるのも異常に早い、これが原因で、利用していない方も多いのではないでしょうか。でも大丈夫、そんなときは「ハローワークプラザ」にいけばいいんです。ここなら、夕方遅くや土曜日にもやっていることがありますよ。
2019.10.23
40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

ハローワーク大宮 ちょっと離れた駐車場、満車に注意

ハローワーク大宮には、無料の駐車場があるんですが、建物から離れていて、ちょっとわかりづらいんです。そして、すぐ満車になってしまうことにも注意です。駐車場の場所は?何時なら停められる?をわかりやすく解説します。
2019.10.23
40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

40代の転職で、ルート配送をオススメしない理由

「ルート配送」や「ルート営業」の求人ってよくありますよね。未経験歓迎とか、簡単そうなことをアピールしているのも多いです。これなら、未経験の自分でもできそう、なんて考えてあなた、楽な仕事なんてイメージを持っていたら、大間違いですよ。
2019.10.30
40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

40代後半の本気の転職 転職活動をもう一度やるとしたらを、真剣に考えてみた

私は45歳ではじめて転職をして、失敗をしました。超絶ブラック企業から、逃げるように再度転職をし、またもや失敗。ほんの2年で3回の転職を経験しました。その経験から、もし私が、「4回目の転職活動をするとしたら」、を真剣に考えてみました。
2019.11.07
40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

求人広告の「40代活躍中」 40代以上しかいないだけで、求めているわけではない

転職サイトの求人に書かれている、「40代活躍中!」惹かれますよね。ここなら自分でもいけるんじゃないかと。ですが、それは大嘘でした。何社か応募しましたが、40代が活躍しているといっておきながら、40代を求めていないところばかりでした。
2019.10.03
40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

リクナビNEXTに偽名で登録して、情報だけ活用する方法

リクルートが、就活生の内定辞退率を企業に販売していたと、ニュースになっていますね。リクルートのサイト、いっぱいありますよね。情報漏洩は大丈夫なんでしょうか。リクナビNEXTといった転職サイト、偽名で登録して、情報だけ活用する方法もありますよ。
2019.11.09
40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

大手転職サイトの情報が、40代以上に実用的でない理由

大手転職サイトさんは、転職のノウハウといった情報も多く、すごく便利で、ずいぶん参考にさせていただきました。ですが、「40代の転職の心構え」、といったノウハウのようなものになると、しっくりこないというか、実際の自分の活動との違和感を感じるんです。
40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

「社員は家族」、「アットホームな会社」←ブラック企業の常套句

人間関係のストレスのない職場で働きたい。そこで目にする「社員は家族」、「アットホームな雰囲気」といった求人広告。魅力的ですよね。ですが、このふたつの言葉を大きくアピールする会社には要注意です。真逆の会社の可能性が高いですよ。
2019.08.29
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました