ゆうすと

スポンサーリンク
40代の転職の現実~持っておくべき基本的な心構え~

あなたの会社は大丈夫?普通の会社がブラック企業に落ちていくサイン

不況に強いと言われる業界の、地域に根差した会社に新卒で入社しました。派手さはありませんが、堅調に成長している、ちょっと田舎の雰囲気の残る、普通の会社でした。それが、ほんの数年で一気にブラック企業となってしまいました。その経験をここではお話していきます。
40代の転職の現実~持っておくべき基本的な心構え~

大手企業の人こそ注意 今のうちに転職を準備したおいたほうがいい

「もし自分が会社を辞めたとしたら」、本気で考えたことはありますか?どんな会社でも、明日どうなるか安心できない時代です。大手企業勤めで、とんでもなく現実を知らない方に、何人も会ったことがあります。安定している今だからこそ、転職を準備しておくんです。
2019.08.15
40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

ブラック企業はホームページでわかる!?必ず見るべきところはココ

転職を考えるとき、必ずその会社のホームページを確認しますよね?でも、素晴らしいホームページならホワイト企業、出来の悪いホームページならブラック企業、なんて判断できるものではありません。ですが、ひとつ必ず表れてしまう、ブラック企業のサインがあるんです。
40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

某大手転職サイトの「応募しませんか?」40代は信じちゃダメですよ

某大手転職サイトに登録すると、送られてくる「応募しませんか?」私にも、いくつも届きました。声を掛けてもらえるのは、やはりうれしいものです。でも、このオファー、過信は禁物です。この歳でも、「これだけ多くのの会社から求められているんだ」、なんて勘違いしないでくださいね。
2019.07.30
40代の転職の現実~持っておくべき基本的な心構え~

面接で聞かれる「転職の理由」 そんなの「今の会社が嫌だから」に決まってる

「転職を決意された理由はなんですか?」嫌な質問ですよね。私も本当に嫌でした。そんなの、今の会社が嫌だからに決まってるじゃないですか。それ以外の理由なんてありますか?でも、本当にことを言うわけにもいかないですしね。 ここでは、私が実際に面接で使っていた、転職の理由をお話します。
2019.07.27
40代後半からはじめる底辺からの脱出

マクロミルを、2019年7月まで1年半やってみた収支 現実はこんなもの

アンケートサイトのマクロミル、やりはじめて1年半ほど経ちました。このマクロミル、すごく稼いでいる方もいらっしゃるようですが、「稼げるの?」と聞かれたら、私は「稼げません」と答えます。ここでは、実際に私が1年半ほどでためた金額を公開しています。そして、ちょっとしたやり方のコツもご紹介します。
2019.08.13
40代後半からはじめる底辺からの脱出

2019年7月 グーグルアドセンスに合格しました

2019年7月1日、グーグルアドセンスに合格しました。4回目の申請でした。最近は記事数を極限まで少なく、との成功事例が多いようですが、私は30記事で合格となりました。その合格前後の差をお話します。
2019.07.28
40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

転職活動中にいちばん知りたかった大事なことは、ネットではわからなかった

転職活動をしているとき、本当に知りたかったのは、その会社がどんな会社なのか、でした。それは、求人票や募集要項に書いてあるような情報ではなく、人として、そこで働くにあたっての、もっと基本的なことが知りたかったんです。ですが、それは、転職サイトなどからは得られませんでした。
2019.08.12
40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

なにをいまさらとしか思わない、かんぽやレオパレスのニュース

レオパレス問題から、さらに他の会社にも波及して、施工の不備の話が盛り上がっているようです。ですが、こんなのは、毎日転職サイトを見ている私たちの世代にとっては、「やっぱり」いう感想しか出てきません。常に求人を出し続けて、私たちの世代に「応募しませんか?」、「オファーが届いています」を、繰り返し送ってくる。そうです、あの会社です。
2019.08.07
40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

【書類選考通過率50%】私がやっていた職務経歴書の書き方

職務経歴書は、今は履歴書よりも大事です。私もかなりの時間を使い、自分の経歴のすべてを注ぎ込むくらいの気合を入れて作りました。結果、書類選考の通過率は50%くらいでした。ここでは、私がおこなっていた、書類の作成のテクニックをお話していきます。
2019.07.28
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました