40代の転職の情報収集 情報を制する者が成功する

スポンサーリンク
40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

ブラック企業はホームページでわかる!?必ず見るべきところはココ

転職を考えるとき、必ずその会社のホームページを確認しますよね?でも、素晴らしいホームページならホワイト企業、出来の悪いホームページならブラック企業、なんて判断できるものではありません。ですが、ひとつ必ず表れてしまう、ブラック企業のサインがあるんです。
2019.12.17
40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

リクナビの「応募しませんか?」40代は信じちゃダメですよ

リクナビに登録すると、送られてくる「応募しませんか?」私にも、いくつも届きました。声を掛けてもらえるのは、やはりうれしいものです。でも、このオファー、過信は禁物です。この歳でも、「これだけ多くのの会社から求められているんだ」、なんて勘違いしないでくださいね。
2019.12.05
40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

40代の転職活動、いちばん知りたかった大事なことは、ネットではわからなかった

転職活動をしているとき、本当に知りたかったのは、その会社がどんな会社なのか、でした。それは、求人票や募集要項に書いてあるような情報ではなく、人として、そこで働くにあたっての、もっと基本的なことが知りたかったんです。ですが、それは、転職サイトなどからは得られませんでした。
2020.03.09
40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

なにをいまさらとしか思わない、かんぽやレオパレスのニュース

レオパレス問題から、さらに他の会社にも波及して、施工の不備の話が盛り上がっているようです。ですが、こんなのは、毎日転職サイトを見ている私たちの世代にとっては、「やっぱり」いう感想しか出てきません。常に求人を出し続けて、私たちの世代に「応募しませんか?」、「オファーが届いています」を、繰り返し送ってくる。そうです、あの会社です。
2019.08.07
40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

職務経歴書の枚数4枚以上で、書類選考通過率50%私がやっていた書き方

職務経歴書は、今は履歴書よりも大事です。私もかなりの時間を使い、自分の経歴のすべてを注ぎ込むくらいの気合を入れて作りました。結果、書類選考の通過率は50%くらいでした。ここでは、私がおこなっていた、書類の作成のテクニックをお話していきます。
2019.10.26
40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

【40代の面接】横柄に注意?ノックは何回?マニュアル通りになりすぎるな

大手転職サイトさんによく書かれていることでも、本当にそうなの?と思うことがありますよね。間違いとは思いませんが、ちょっと疑問に思うこと、40代は態度が横柄?、ノックの回数は何回?、などなど。あまりにマニュアルを真に受けすぎるのもどうかと思いますよ。
2019.08.07
40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

転職のクチコミサイト、ほとんどがブラック企業のように書かれる中から、真実を見極める

ネット上の情報を盲目的に信じてしまう。転職活動がうまくいっていないと、そうなってしまいがちです。ですが、求人広告やクチコミサイトなど、ネットの情報は鵜呑みにしないでください。自分の目で確かめること、これは絶対です。
2020.03.09
40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

何回面接しても落ち続ける 当然やり方は変えていますよね? 

何回面接しても不採用。もう心が折れそう。わかります。痛いくらいわかります。ですが、あえて厳しいことを言わせてもらえれば、まさか同じやり方を続けていませんよね?同じことを繰り返して入れば、当然結果も同じになりますよ。
2019.12.10
40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

ハローワークも有効に活用 中にはホワイト企業の激レア求人も

今はハローワークもネットで検索できて便利です。そのためには、まず登録しなくてはいけません。そして、登録が終わったあと、カードの期限切れにご注意ください。このカード期限がかなり短いんです。そして、数が多く、時間も掛かって大変ですが、じっくりと探してみてください。中にはホワイト企業の激レア求人もありますよ。
2019.11.05
40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

募集要項にこれがあったらブラック企業認定 3つのNGワード

なかなか応募のないブラック企業では、なんとか入社をさせようと、募集要項の表現を工夫しています。有料の広告を出しているわけですから、当然そういう努力をします。「簡単に入れそう」な甘い言葉が羅列してあるのは、間違いなくブラック企業です。
2019.11.05
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました