リクナビの「応募しませんか?」40代は信じちゃダメですよ

welcome 40代の転職の情報収集~情報を制するものがすべてを制する~

転職サイトからの「オファー」を真に受けない

求められている人材、なんて勘違い

リクナビに登録すると、送られてくる「応募しませんか?」、他の大手転職サイトでも、同じようなオファーや応募歓迎の案内が届くことがありますよね。

私にも、いくつも届きました。声を掛けてもらえるのは、うれしいものです。この歳でも、「これだけの会社から求められているんだ」、なんて思い、喜んでいました。

ですが、このオファー、期待なんかしちゃダメですよ。本当にマッチングの高い人材に、ピンポイントで送られてくる、なんていうものではありませんからね。

かなり対象を広くして、バラまいているもの。「撒き餌」くらいに思っているほうが正解です。

問い合わせに、返信すらしてくれない

あるとき届いた、「応募しませんか?」の求人の内容は、内勤の事務職、コールセンターの募集でした。

「和気あいあいとした雰囲気」、「繁忙期以外はそんなに忙しくないですよ」なんていう売り文句に、華やかに笑う若い女性たちの写真。パラダイスのような楽しそうな職場。

female-employee
※写真はイメージです。

ですが、どう見ても、40代後半のオジサンを求めているようには見えません

そこで、本当に私の年齢で、応募してもいいものか、恐る恐る、リクナビのメールフォームで問い合わせをしてみたわけです。

結果、返信はありませんでした。

なにかしらの条件でマッチングして、対象となった人に、自動でメール送信しているのはわかりますが、応募を促しておきながらの完全スルー、失礼極まりないです。

まあ、事前に連絡しておいて良かったです。応募していたら、それこそ恥ずかしいことになっていたでしょうからね。

オファーなんて、ただの広告の手法

「応募しませんか?」≒応募がこない会社

今の例だけではありません。

他にも、「オファーをありがとうございます。募集内容に、私の年齢が合致していないように感じるのですが」、といった問い合わせを送ったことがあります。

ここは返信がきました。「なんのことかよくわからないが、応募したいのなら、まず履歴書を送ってこい」といった対応でした。それくらい、募集側は自覚がないわけです。

お金を払っているのは募集企業、広告主様ですからね。転職サイトとして、広告掲載の成果が少しでも高くなるようにする方策なわけです。

やたらと「応募しませんか?」を送ってくる会社は、それだけ対象を広げているんです。職種や希望勤務地など、些細な条件の合致だけで、送られているかもしれないわけです。

このようなオファーを乱発する会社の募集は、「応募が少ない求人」であり、さらに言えば、離職率が高い会社、ブラック企業の可能性が高いということです。

実は、この例は、私が3社目として入社してしまった会社の話です。私が入社した後も、ずっと募集をし続けていました。

そして、入社した私にまで、「応募しませんか?」が再度届きましたw 言うまでもなく、超絶ブラック企業です。

実は、40代以上を求めていないことが書かれている

そして、決定的な事実ですが、実はリクナビの公式ヘルプページには、注釈が記載してあるんです。以下、要約です。

・求人募集や、採用の際の年齢制限は、法律で定められた例外事由を除き禁止されている。

・求人企業は、年齢での絞り込みはできない仕様。

・年齢の条件が合わないのに、「応募しませんか?」が届く場合がある。

本当は年齢での縛りが存在しても、それを求人で制限を掛けることはできないんです。

誰彼かまわずオファーを乱発しておきながら、応募したところで、年齢を見て断られるわけです。こんなの「オファー」と言えますか?

そして、オファーに、反応してくるのは私たちの世代ばかり。採用側も辟易しているんでしょうね。だから、先ほどの例のように、シカトしたりするわけです。私たちの世代にとっては、最悪の機能です。存在価値を感じません。

本当にやっかいな、この「応募しませんか?」みなさんも真に受けないように、よくよくご注意ください。

同じく信じてはいけないのは、転職の口コミサイトですよ。

コメント

  1. 白兎 より:

    タイトルにに惹かれました!
    すごいわかりますw。

タイトルとURLをコピーしました