マクロミルを、2019年7月まで1年半やってみた収支 現実はこんなもの

questionary 40代後半からはじめる底辺からの脱出

アンケートサイト マクロミルで稼げるか?稼げないか?

マクロミルで稼げるか?の結論

アンケートサイトのマクロミル、やりはじめて1年5ヶ月目になりました。

まず結論です。マクロミルは「稼げるのか?」と聞かれたら、私は「稼げない」と答えます

そもそも、「稼ぐ」とはなんなのか。家にある広辞苑で調べてみました。

①生業に励む。精出して働く。 ②力をつくす。心を砕く。 ③得ようと心を砕く。探し求める。 ④働いて金を得る。もうける。

岩波書店 新村 出 編 広辞苑 第5版 より

今は④のイメージが強いですが、本来は①~③のような言葉だったようですね。

まさしく、こういうことです。あくまでスキマでできるアンケートサイトですよ。楽して月数万円と稼げるとか、そんなのあればみんなやってます

※本記事は、マクロミルを知っている前提でお話をしております。マクロミルってなに?という方は、まずこちらをどうぞ。

スキマ時間で楽しくポイントGET|マクロミル

1年ちょっと続けた収支は

私の場合は、1年4か月で14652ポイント獲得しました。1ポイント=1円です。全期間の平均で、月915円です。現実的な数字だと思います。

macromil
3月は海外出張があったので、減っています。

回答数が2626回なので、月に164回、1日に5回、アンケートに回答するペースです。そして1回答=5.6円となる計算です。

私がやっているのは、ホントのスキマ時間だけです。通勤の電車内やホームでの待ち時間など、やっても1日30分程度での結果です。

いろいろ試して落ち着いたのがマクロミル

他にも4つほど、アンケートサイト、ポイントサイトを試してみましたが、メールがわんさか届いたり、1円ゲットのために、えらく時間が掛かるとか、サイトがごちゃごちゃでわけのわからないものとか、話にならないものばかりでした。

結果、今も続けているのは2つだけです。普通に答えているだけで、ある程度まとまった金額になるのはこの2つだけで、変なメールが届くこともまったくなく、ダントツで金額が多かったのが「マクロミル」です。

数万円稼げるのはホント?

マクロミルで、ひと月に数万円稼いでいる方もいるらしいですね。実際に見たわけではないので、確信は持てませんが、嘘ではないだろう、とは思います。

マクロミルのアンケートには、

  • 通常アンケート : 1アンケート 2~5円(ほぼ2円です。)
  • 本アンケート : 1アンケート 10〜100円
  • モニターアンケート : 送られてきた商品をモニターして、アンケートに答えるらしい。500~3000円くらい。抽選。
  • インタビュー・座談会 : 指定された会場へ行って、マンツーマンとかグループでアンケートをされるらしい。3000〜8000円くらい。抽選。

だいたいこの4つに分類できます。

下ふたつは当たったことがないので、募集のときにそんなことが書いてあったとの情報です。

「数万円以上稼げる!」といっている方は、このモニター募集や、インタビューへ行くを含めているんであろう、と想像します。普通のアンケートだけやっている自分には、とうていいけるとは思えない数値ですので。

数万円稼ぐとしたら、割には合わない

私はスキマ時間で考えているので、わざわざ出向いていく必要のあるインタビューには、ほとんど応募しません。たまに応募するのは、土日のあまり遅くない時間の募集で、8000円以上とかの高額だけです。そして当選したことはありません。

インタビュー募集の会場は、ほとんど都内です。住所の登録もありますので、もしかしたら、地方の方へは私には来ない依頼があるのかもしれません。(可能性は低いでしょうが。)

住んでいる場所によっても、優劣があるわけです。ポイントは交通費込みです、別途もらえるわけではありませんので、行くのに足がでたら、本末転倒ですからね。

行きやすい土日や、報酬の高いものは倍率が高いんでしょうね。稼いでいる方は、都内在住で、平日中心に行けるだけいってるのかな? うらやましいな、と思います。

あれもこれも応募できる時間なんて、フルタイムで働いている身にはあるわけないですし。できる環境だったとしたら、バイトしたほうがよっぽど稼げます。あたりまえですが。

そしてあとふたつ。ひとつは友達紹介 1人=100ポイント もうひとつは、常にアンケートをチェックし続ける。これもやっているんだと思います。

アンケートは定員に達すれば終了ですので、早ければ数時間で終わってしまいます。こまめにチェックすれば、たくさん答えることができるわけです。

私も、本気でこまめにチェックすれば、数倍にはなるだろうな、とは思います。そこまでやる気はまったく起こりませんが。それができる、土日にはアンケートがほとんどきませんし。

私がやっている現実的なやりかた

丁寧に返答するようになったら増えてきた

そこまでガツガツできるわけない。スキマで十分という方に、ちょっとコツを。

モニターやインタビューまでする気がないなら、普通ののアンケートに答えるしかないわけです。そこで、ポイントの高い「本アンケート」がどのくらいくるか、これが重要になるわけです。

通常アンケートを答えた中から、本アンケートをお願いする人が選ばれるわけです。そのためには、通常アンケートを、ちゃんと答えないといけないんです。考えてみれば、あたりまえのことですね。

ロジックまではわかりませんが、適当に答えていたり、回答が矛盾していたり、といったことを、ちゃんと見ているんでしょうね。 もしかしたら、回答の速度まで見ているかもしれないですね。

残業のない会社に転職して、余裕を持って答えるようになったら、本アンケートが増えてきました。丁寧に答えないと、なかなか本アンケートに進めないことに、ようやく最近気づきました。それに1年以上掛かるなんて、ホントもったいないことをしました。

趣味が広い人、ショッピング好きは有利

今では、定期的に本アンケートが届くようになりました。このジャンルならコイツに聞こう、と思ってもらえるようになったみたいです。

時間のない方なら、自分の好きなジャンルだけ、丁寧に答えるのもひとつのテクニックかもしれませんね。好きなもののアンケートは楽しいですし。

私は、大好きなゲーム関連のアンケートがいっぱい届くようになりました。それに答えるのはすごく楽しいですし、このメーカーが、次はこんなことを考えてるのかな、なんて妄想するだけでワクワクします。

内容までは規約違反なので言えませんが、好きなゲームの続編のためであろうアンケートなんて来た日には、もう嬉しくて狂乱ですよw あの○○社が、あの名作○○の続編を考えてるみたいですよ。すいません。すっごく言いたいけど、言えません。

いろんな趣味があり、好奇心旺盛、ショッピングが好き。なんて人は特にいいでしょうね。買物が嫌いな私でも月1000円くらいですから、スキマだけでも、もっといけるでしょう。

やはり女性向きなのかな、とは思います。でも、私たち世代の男性が中心のアンケートも多いですよ。不動産、保険、車、ギャンブルなどなど。回答数が少ない分、有利かもしれないですね。ギャンブルなんて、やらない私にも、わんさかきますので。

そして、もうひとつメリットです。マーケティングの勉強とまでは言いませんが、参考にはなります。あの企業が、こんな企画してるのかな?、なんて思いを巡らすのも楽しいです。

私も、マーケティングに興味があったのも、はじめたきっかけの一つです。お小遣い稼ぎが正直メインですけどねw

作業感があるのは否めない

やはり慣れてくると面倒です。作業に感じるようになってきます。同じような質問が繰り返しきたりすると、特にがっかりします。新鮮味のない単調な繰り返しは飽きますからね。

たまにとんでもなく長いアンケートが来ることもあります。15分で50円をどう捉えるかはみなさん次第です。

答えようがないアンケートがくることもあります。私の場合は、ある飲み物が飲めないので、それについてのアンケートが来ると、当然すべて「いいえ」になります。それに、「すべて同じ回答でいいの?」のポップアップが出るとイラっとします。

最後に、マクロミルさん、解答欄のマトリックスが20×20とか、スマホじゃキツイですよ。ぜひ改善を!

あくまで「アンケートサイト」でしかない

過度な期待をするほうがおかしい

「さて、では時給で計算してみましょう」、なんて、やる前からわかっていることを、わざわざやってがっかりすることもないでしょう。

あくまでスキマ時間での小銭稼ぎですよ。移動時間や待ち時間が、お金になるわけです。本気で時給単価を気にするなら、バイトしてください。

時間つぶしに、パズルゲームなんてやってませんか?それ、もったいなくないですか?その時間、お金に換えることができますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました